子どもの虫歯予防!キシリトールガム・タブレットは歯磨き後に歯科専用のものがおすすめ

キシリトールガム タブレット おすすめ オススメ!

今回は子どもの虫歯予防に効果的な歯磨き後の新習慣、キシリトールガム・キシリトールタブレットのおすすめを紹介します!

 

歯磨き後のご褒美としてあげると、子どもが自発的に歯磨きをがんばるようになるので、歯磨きの習慣を身につけさせるという点でもキシリトールは一役買ってくれますよ♪

子どもの虫歯予防には歯磨き後のキシリトールがおすすめ

子どもの虫歯予防には歯磨きが大事であることはいうまでもありません。

まずは食後にしっかりと歯磨きをする習慣を子どもに身につけさせましょう!

 

歯磨きをしっかりとするという前提で、さらに虫歯予防に取り組みたいのなら歯磨き後のキシリトールがおすすめです。

キシリトールには虫歯予防の効果あり!

キシリトールは甘味成分で、砂糖と同じような甘さがありますが虫歯の原因となる酸を作りません

さらに、キシリトールには虫歯を予防する効果があります。

 

キシリトールについては詳しく説明されているサイトがありますので、気になる方はご覧ください。

参考キシリトールについて

子どもの歯磨き後のキシリトールガムのおすすめは【歯科専用】

子どもの歯磨き後のキシリトールガムのおすすめは、「歯科専用」のものです!

市販のキシリトールガムと歯科専用のキシリトールガムの違いはキシリトールの含有量。

 

市販のキシリトールガムの場合、キシリトールの割合が低いものが多いです。

キシリトールの割合が少ないと、一日に何回も、そして何粒も噛まないといけなくなってしまい大変です。

 

その点、「歯科専用」のキシリトールガムはキシリトール100%なので、1日3回歯磨き後に1粒をじっくりと噛めば効果が期待できます。

市販のキシリトールガムよりも値段が高いですが、1日3粒でOKなので実はコスパが良かったりします。

歯科専用のキシリトールガムはAmazon・楽天で買える

歯科専用のキシリトールガムはAmazonや楽天で買うことができます。

おすすめはこちらのキシリトールガムです。

甘味料としてキシリトールを100%使用。う蝕の原因となる酸を作りません。
プラス2成分(フノラン・リン酸カルシウム)を市販品より多く配合
歯科専用だけの優れた特徴があります。FDI(国際歯科連盟)賛助商品

●歯科専用 XYLITOLこだわりポイント
こだわり1.キシリトール100%配合
キシリトール以外の甘味料は使っていません。
1回1粒で十分お口の中にキシリトールが広がります。
こだわり2.歯にくっつきにくいガムベースを使用
矯正装置や義歯につきにくいガムベースを使っているから安心。
市販品の2倍のかたさで咀嚼力を鍛えます。
こだわり3.再石灰化増強成分を多めに配合
歯の主成分であるリン酸カルシウムとフノランを市販より多く配合。
再石灰化が有利に働きます。

出典:Amazon商品ページ

 

歯科専用だと味が心配になるかもしれませんが、普通においしいです。

うちの小学生の姉妹がこのキシリトールガムを歯磨き後に噛んでいますが、味もとても気に入っています。

 

ただ味は長持ちしません。

それでも10分以上は噛み続けましょう(わが家は20分)。

キシリトールを長く口の中においておくことが効果を高めるポイントです。

 

3種セットならいろんな味が楽しめるのでおすすめです。

 

歯磨き後の習慣として長く続けることが重要ですので、6個セットを買ってしまうのもアリです。値段的にお得ですよ!(わが家はこれを買っています)

小さな子どもにはしまじろうのキシリトールタブレットがおすすめ

キシリトールは1歳半ころから始めるのが推奨されていますが、まだガムを与えることはできませんね。

そこでおすすめなのがこちらのキシリトールタブレットです。

キシリトールが甘味料中100%配合されているタブレットで、子供に人気のグレープ味とイチゴ味の2種類の味が楽しめます。2種類の味を選びながら食べられますので、楽しみながらキシリトールを続けられます。子供に人気のしまじろうがデザインされたパウチタイプですので、いつでもどこへでも持ち歩いてキシリトールタブレットを食べることができます。子供が食べやすい穴あきタイプのタブレットです。

出典:Amazon商品ページ

 

子どもに大人気のしまじろうが目印のキシリトールタブレットで、もちろんキシリトール100%

うちの末っ子(3歳)は歯磨き後に1粒なめていますが、まだ乳歯が生えそろっていない場合など、1粒じゃ大きいなと感じる場合は砕いてなめさせてあげると良いです。

 

ポイントは「噛まずになめる」ことです!

キシリトールを少しでも長く口の中に置いておくことで効果が高くなります。

 

ちなみに10袋セットがお値段的にお得です。(わが家はこれを買っています)

ドラッグストアやスーパーでも売っていますが、だいたい1袋200円前後なのでAmazonとほとんど変わりません。

こちらの10袋セットを買うとしまじろうの絵が描かれた箱に入った状態で手に入るので、子どもがとても喜びますよ!

仕上げ磨き&フロスとキシリトールガム・タブレットで子どもを虫歯から守ろう!

今回は子どもの虫歯を予防するために有効なキシリトールガムとキシリトールタブレットのおすすめを紹介しましたが、一番重要なのはやはり歯磨きです。

食後にしっかりと歯磨きするという習慣を身につけさせましょう。

 

ただ子どもはまだうまく自分で歯を磨けないので、大人が仕上げ磨きをしてあげてください。

9歳くらいまでは大人が仕上げ磨きした方が良いでしょう。

うちは、子どもが自分で磨くための歯ブラシと、親が仕上げ磨きをするための歯ブラシをわけて使っています。

子どもは歯ブラシを噛んで毛先をすぐにダメにしてしまうので(笑)

 

仕上げ磨きの最後には歯と歯の間をキレイにするためにデンタルフロスを使うことをおすすめします。いわゆる「糸ようじ」ですね!

デンタルフロスもヘッドが小さい子ども用がおすすめ。

 

おすすめは断然こちらのデンタルフロスです!

毎日使うものなのでまとめ買いがお得です。(わが家はこれを買っています)

●大切なこどもの歯を虫歯から守ることができる、こども専用糸ようじです
●小型のヘッドで、こどもの小さい口の中でも使いやすいです
●細く丈夫な4本糸が、乳歯の歯間に入りやすく、歯ブラシではとれない食べカス・歯垢を取り除きます
●大人が握りやすく、こどもにも安心な丸型グリップです
●自立するパッケージで、保管しやすく使いやすいです。
●2才-学童用

出典:Amazon商品ページ

ほかのデンタルフロスも使いましたが、小林製薬の「糸ようじキッズ」が一番作りがしっかりしていて、食べかすをごっそり取り除くことができます。

 

もし子どもがデンタルフロスを嫌がる場合は、フレーバー付きのこちらのフロスにしてあげると喜ぶかもしれません。

ただヘッドが少し大きめなのが難点。

こども用のデンタルフロスで虫歯予防!
歯ブラシでは落ちにくい歯と歯の間の汚れをしっかり除去。

6種類(バナナ・オレンジ・いちご・ぶどう・リンゴ・マンゴー)のフレーバーでお子さまも楽しくケア♪
細くて丈夫なポリエチレン糸を使用し、歯間が狭いお子さまもスムーズに歯間清掃が可能に!
いつでも清潔な個包装パックで、お出かけや旅行にも持っていけます。

出典:Amazon商品ページ

 

デンタルフロスをしてみると実感できますが、大人が仕上げ磨きをちゃんとしても歯と歯の間には食べかすが残っていることが多いです!

この食べかすをデンタルフロスでしっかりと取り除いてあげましょうね。

奥歯の深い溝、それから歯と歯の間は虫歯のできやすいところなので要注意ですよー!

まとめ:子どもを虫歯から守るのは親の責任!

自分がけっこう虫歯で苦労したので、子どもには同じ苦労を味合わせたくないという思いから、子どもの虫歯予防にはかなり気を使っています。

その甲斐あってか高校生の長男は虫歯なしです。

 

「子どもを虫歯から守るのは親の責任」

そういう気持ちで毎食後、仕上げ磨きとデンタルフロス、そしてキシリトールガム・タブレットをあげています。正直めんどくさいなと感じることもありますが(笑)

 

あなたもぜひ、仕上げ磨き・デンタルフロス・キシリトールの3点セットで虫歯からお子さんを守ってあげてくださいね!

オススメ!
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント