【マンガレビュー】なにこれおもろっ♪「転生したらスライムだった件」

転生したらスライムだった件 オススメ!

今回はタイトルがとても気になるマンガ、「転生したらスライムだった件」を紹介します。

単行本がコンビニなどでもたまに売られてて前から気になってはいたんですが、

やっとこさ〇タヤでレンタルしてで読んでみると・・・

めちゃおもろー♪

これは購入案件と判断し、そのまま新刊(5巻)を含めた単行本全巻を購入しちゃいました。笑

(以下、一部ネタバレがありますので、ご了承ください。)

どんなマンガ?

実は、原作はWEB小説投稿サイト「小説家になろう」で公開されていた作品なんです。

なんとこのWEB小説が1億PV越え!!

凄いですよね。

 

現在は小説版・マンガ版が発刊されており、小説版は既刊10巻、マンガ版は既刊5巻となっています(2017.10.09現在)。

WEB小説【原作】とマンガ版では一部異なる部分もあるみたいなので(小説版とも一部異なるのかな!?)、今のところ小説版(およびWEB小説【原作】)は我慢している状態です。笑

概要

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた!
え?…え?何でスライムなんだよ!!!などと言いながらも、日々を楽しくスライムライフ。
出来る事も増えて、下僕も増えて。ゆくゆくは魔王でも目指しちゃおうかな?
そんな、どこかずれた天然主人公の異世界スライムライフです。

(小説家になろう_「転生したらスライムだった件」より引用)

 

タイトル通り、転生したらスライムだったんです!笑

「スライムなんて最弱モンスターに転生してどうすんだよ!」って感じですが、実は異世界からの渡って(転生して)くる者は、その際、強く望んだ能力を得ることができるんです。

 

ここが面白い

主人公である転生したスライムさんも色々と役立つ能力を得たんですが、その中でも、ユニークスキル『捕食者』と『大賢者』!!

この2つの能力がチート級で、転生した世界でどんどん強くなっていくんです♪

(以下、簡単に解説)

◆捕食者

対象を捕食し解析することで、その能力を得ることが可能。つまり、捕食すればするほど能力が増え、強くなれるんです。

◆大賢者

困ったときに何でも質問に答えてくれるスキル。つまり、頭の中にしゃべる攻略本がある感じですかね。まさにチート!

 

この2つの能力を主軸に、サラリーマン時代(転生前)に得たコミュ力を発揮し、どんどん仲間を増やし強くなっていきます。

 

どうやってチート級の能力を得た?

さて、先ほど述べたように、能力は異世界から渡ってくる際に強く望んで得ることができます。

ではなぜ主人公はこのようなチート級の能力を得ることができたのか!?

この設定がめちゃ好きなんですよね。笑

◆捕食者

主人公は、大手ゼネコン勤務で一人暮らし37歳の独身貴族。そして童貞!

そんな彼は、通り魔に刺され死ぬ瞬間に・・・

「すまんな息子(下半身)よ

次生まれ変わったらガンガン攻めて喰いまくってやるかなら」

⇒ユニークスキル『捕食者』を獲得

◆大賢者

「しかし30歳童貞で魔法使いになれるという俗説があるが

40歳目前の俺は賢者になれたかもしれんな」

⇒エクストラスキル『賢者』を獲得

「もっと粘れば

『大賢者』も夢じゃなかったんじゃないか?」

⇒エクストラスキル『賢者』はユニークスキル『大賢者』に進化しました

 

最高ですね♪笑

最後に

私はマンガ版しか読んでいないので、原作や小説版を読んでいる方からするとまだまだ序盤でこれからじゃんと思われてしまうかもしれませんが、その序盤だけでも十分に面白さが伝わる作品です♪

今回はあまり紹介していませんが、仲間達もみんな個性的で魅力的。そして沢山のスキルも格好良くて、読んでてテンション上がります。

最近読んだ中ではかな~りおススメな作品なので、まだ読んでない方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

オススメ!
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント