小学校の運動会用テントのおすすめをサイズ別に紹介!設営簡単で人気のテントはコレ!

小学校の運動会用テントのおすすめ オススメ!

テントといえば「キャンプ」というイメージが強いのですが、最近では小学校の運動会でもテントを設営している家庭が増えています。

 

自分が小学生だったころには見られなかった光景なので、娘の運動会でテントが並んでいるのを見たときは軽くショックを受けたものです(笑)

「テントなんて必要なの?」と思っていた私ですが、毎年子どもの運動会に参加するたびにだんだんと必要性を感じてきたんですよね。

で・・・、娘の小学校の運動会が二週間後に差し迫った2018年5月のはじめに、ついにテントを買いましたー!

 

そこで今回は、小学校の運動会で近年スタンダードになりつつあるテントについて、その必要性とサイズ別のおすすめテントを紹介します。

いろんなサイズと価格のテントを調べまくった結果なので、これから運動会用にテントの購入を検討されている方には参考になると思います!

小学校の運動会にテントは必要?テントをおすすめする理由

「小学校の運動会にテントは必要か?」ときかれたら、「なくてもいいけど、あった方がいいよ」と答えます。

実際、わが家は長男の小学校の運動会は6年間ずっとテントなしで参加しましたし、もちろんテントがないと運動会に参加できないわけではありません。

 

ただ、運動会で毎年不便に感じていることがいくつかありました。

主に次の3点です。

  • 休憩スペースがない
  • 陽射しが強いと座っているだけでも暑い!
  • 赤ちゃんの授乳やお昼寝が難しい
がく
小さい子連れだと特にツライですね・・・

子ども・家族の休憩スペースに

運動会って自分の子どもの出番以外の「待ち」時間がけっこうあります。

この待ち時間を過ごすスペースが必要なのですが、意外と休憩スペースってないんですよね。

学校によって対応は異なるでしょうが、うちの小学校の運動会では教室はもちろん、体育館も開放されていませんので、外で待機しないといけません。

 

テントがあればそこがまるまる待機スペースになりますし、テント内は周囲からある程度隔離された空間になるので、ゆっくり休憩することができます。

日よけで熱中症対策・日焼け対策に

運動会は外で行われますので、天気の良い日は特に熱中症対策や日焼け対策が必要です。

運動会は5月や10月に行われますが、天気が良いと陽射しも強いので暑いんですよね。

 

テントがあれば日よけになり、強い陽射しや紫外線から身を守ることができます。

赤ちゃんの授乳・お昼寝も安心

小学生のお子さんがいるご家庭だと、下に小さなご兄弟がいるケースも多いかと思います。

赤ちゃんや小さな子どもが一緒の場合は、特にテントを用意することをおすすめします!

 

赤ちゃんに授乳をするにもテントがあれば周囲の視線を気にすることなく安心してできますし、お昼寝もゆっくりさせてあげられます。

うちも赤ちゃん連れで運動会に参加したことが何度もあるのですが、炎天下で寝ている赤ちゃんをずっと抱っこ紐で抱っこしてるのは親も赤ちゃんも大変です。

 

テントなら日よけもできますし、赤ちゃんを抱っこから降ろして寝かせてあげられるので楽ですね。

小学校の運動会用テントのサイズ別おすすめ

運動会用のテントについて、サイズ別のおすすめを紹介します。

がく
家族構成などを考慮して最適なテントを選んでくださいね!

人数表記はテント内で座った状態で過ごすことを想定した人数です。

たとえば「4~6人用」であれば、大人6人までなら余裕を持ってお昼ご飯が食べられる大きさのテントだと考えてください。

~3人用のおすすめテント

大人2人に子ども1~2人くらいのご家庭にぴったりなテントを2商品紹介します。

どちらもワンタッチで簡単に設営できますよ♪

 

価格の安さで選ぶならこのテント↓

サイズ幅165cm 奥行150cm 高さ110cm
重さ1kg
評価星4.4 口コミ37件 ※

※評価は2018年5月現在のAmazonのもの(以下同様)

がく
軽くて扱いやすいので、普段公園に遊びにいくときにも使いやすいのが魅力!

 

 

人気・口コミ評価の高さで選ぶならこのテント↓

サイズ幅211cm 奥行148cm 高さ111cm
重さ2.6kg
評価星4.1 口コミ168件
がく
DODのテントは作りがしっかりしているので、キャンプでも問題なく使えるのが魅力です

4~6人用のおすすめテント

大人2人に子ども2人以上というご家庭におすすめのテントを2商品紹介します。

 

価格の安さで選ぶならこのテント↓

サイズ幅200cm 奥行200cm 高さ150cm
重さ1.8kg
評価星4.3 口コミ14件
がく
大きいのにワンタッチで簡単に設営できるのは嬉しいですね

 

 

人気・口コミ評価の高さで選ぶならこのテント↓

サイズ幅200cm 奥行200cm 高さ130cm
重さ2.6kg
評価星4.1 口コミ249件
がく
価格がお手ごろなのに、キャンプでも問題なく使えるだけの十分な性能があります!

運動会だけでなく、キャンプでも使おうかなと考えている方にはかなりおすすめです。

ただし、Amazonのプライム会員限定商品なので、プライム会員の方限定でのおすすめ商品となります。

Amazonプライム会員に無料登録する

 

キャンプでも使えるしっかりとしたテントなので、設営は「ワンタッチ!」とまではいきませんが、それでも女性一人で無理なく組み立てられます。

がく
ちなみにわが家はこのテントを買いました♪

7人以上ならテントよりタープがおすすめ

7人以上の大人数となると、テントのサイズもかなり大きなものが必要になります。

 

Amazonでは最大8人用で価格がかなり割安なテントも販売されています。

サイズ幅457cm 奥行274cm 高さ183cm
重さ7.6kg
評価星4.7 口コミ11件
がく
テントの大きさ・性能に対して価格がかなり割安でお得なので、評価がかなり高いですね

とはいえ、運動会で使うには大きすぎて周囲の迷惑になる恐れがあります・・・。

 

 

人数が多い場合は、テントよりもタープがおすすめです↓

サイズ幅300cm 奥行300cm 高さ256cm
重さ14kg
評価星3.9 口コミ126件

タープならサイズが大きくても周囲の視界のジャマにならないので、周りの迷惑にならず安心です。

その反面、赤ちゃんの授乳や小さな子どものお昼寝スペースには不向きなのがデメリットとなります。

がく
タープの隣にテントを用意するのもいいかもしれませんね

 

設営は傘を開く要領なので簡単なのですが、重さと大きさがあるので最低大人2人必要です。

まとめ:テントを用意して小学校の運動会を家族で楽しもう♪

今回は、小学校の運動会用のテントについて、その必要性とサイズ別のおすすめテントを紹介しました。

運動会は主役の子どもはもちろん、保護者や兄弟もかなり体力を使うイベントです。

テントを用意して、家族が楽しく快適に運動会に参加できるようにしたいですね!

 

また、テントは運動会だけでなく、広い公園で遊ぶときやキャンプのときにも大活躍しますので、持っておいて損はないですよ♪

 

Amazonからテントが届いて早々、子どもたちに急かされたので試しに自宅の庭でテントを設営してみました。

ただテントを組み立てただけなのに、子どもたちは大はしゃぎでテントの中でワイワイしていました(笑)

秘密基地みたいな感じなんでしょうかね~。

楽しそうな子どもたちをみて、それだけでもテントを買った甲斐があったなって思います!

オススメ!
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント