日常系マンガ・オススメ5選

エンタメ

こんにちは。

 

今回は、オススメの “ゆるーい” 日常系マンガを紹介したいと思います。

かなり主観たっぷりですが、ご了承下さい。笑

 

よつばと

 

ちょっとかわった女の子「よつば」と、とーちゃんと、まわりの人たちとのなにげない日常を描いたマンガです。だいたい1日1話のペースで物語はゆっくりと進んでいきます。
セミをとったり、プールに行ったり、花火をしたり、寝たり、泣いたり、笑ったり。よつばの新鮮な毎日を、ご一緒にお楽しみください。

 

僕の中で、ジャンル無差別のランキングでも上位にくる作品です。

ほんとに何気ない日常を描いた作品なんですが、セリフのセンスが良く、さりげなく笑わせてくれる描写がほんとにすごいです。

よつばの言動に思わず『クスッ』ってなりますよ。

 

ばからもん

 

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、(1)トラクターで公道をドライブ (2)自分のうちが中学生のたまり場になる (3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!

 

イケメン書道家の清舟(せいしゅう)は、書道でスランプになってしまい、同じ書道家である父の勧めで、とある島で一人暮らしを始めます。

そこで島の子供達と仲良くなるんですが、誰よりも子供なのがこの半田清舟!子供と本気で張り合います。笑

島の人たちのあたたかさに触れ、清舟も少しずつ変わっていく・・・。

銀の匙

 

超ヒット作『鋼の錬金術師』の荒川弘の最新作!大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

 

珍しい、酪農高校を題材にしたマンガです。

進学校の受験戦争で疲弊していた八軒勇吾、通称ハチは、中学校の担任の勧めで大蝦夷農業高校に進学します。それまでと大きく違う環境に戸惑いながらも、妙に酪農の知識だけはある同級生達と酪農高校での生活が始まります。

こんな青春も楽しそうだな〜。そう思わせてくれる作品です。

 

日常

 

妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎なものがいっぱい。今日も微妙にシュールな日常が始まります。

 

なんとも言えないシュールさが魅力のギャグマンガです。

誰が見ても笑える。

そして、作画が可愛くて好きです。笑

WORKING!!

 

日本一の4コマWEBサイトが生んだドキドキハラハラのファミレスバイト4コマ!!

 

ファミレスを題材にした4コママンガです。

アニメにもなっていますが、WORKING!! はとにかくキャラがいい!

ロリコンの主人公に、ロリ巨乳、男性恐怖症暴力女、帯刀女、働かずずっと何か食べてる女店長、見た目ヤンキーだけど実は常識人(へたれ、奥手)、情報王など・・・。

みんな個性強過ぎですよね。笑

個人的には、ロリ巨乳の種島先輩が好きです。

あっ、決してロリコンではないですよ!

最後に

いかがでしたか。

日常系のマンガって好き嫌いが分かれるジャンルですよね。

しかし、大好きな僕からすると『癒し』です。

同意していただける人とがっつりトークしてみたいですね。笑

 

コメント