【おすすめレビュー】あこがれの L字デスクが やってきた【買うときのポイント・メリット】

良かったらシェアをお願いします!

L字デスク設置

あこがれの L字デスクが やってきた

なんとなく5・7・5なタイトルにしてみました。

わたし、昼間は自宅のリビングのすみっこでコソコソと作業をして、夜は友人のおうちにお邪魔して一緒に作業をしています。

これまでは大きめの机にパソコンを並べて作業をしていたのですが、ある時ふと「もっと作業環境にこだわりたいね~」といった話になりまして、そこでアレコレ思案した結果出てきたのが「L字デスク2つ設置」案でした。

そう、L字デスク2つをつなげた「コの字デスク」にする発想です。

ワクワクしませんか?・・・しませんかねぇ。

とまぁ、そんなこんなで今回L字デスクを作業部屋にお迎えしたので、買うときにこだわった点やおすすめのL字デスクを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

L字デスクに求めたこだわりポイント

L字デスクを購入することは確定したのですが、L字デスクにも色々種類がありましてどれにするか決めかねてしまいました。

そこで、まずはL字デスクに求めるこだわりポイントを洗い出すことに!

わたしたちがL字デスクに求めた条件はこんな感じです。

  • Lの角の部分の内側に脚がない   
  • 奥行きが広い
  • できれば1万円前後
  • なるべく見た目が安っぽくない
  • レビュー数が多くて評価が高い

とくに1番目の「Lの角の部分の内側に脚がない」っていうのは絶対条件でした!この部分に脚がついていると椅子が引っかかったりして邪魔なイメージがあるからです。

↓内側に脚がないっていうのはこういうこと!

L字デスク内脚なし

出典:Amazon商品ページ(http://amzn.asia/9XoZJ4D)

あと奥行きもけっこう大事です。パソコンのディスプレイとキーボードは絶対に置くので、それだけでもそこそこスペースとりますよね。

さらに本を広げながら作業をすることも想定していたので、なるべく奥行きの広いL字デスクを探しました。

おすすめのL字デスクはコレ!

上で挙げた条件に照らしつつ、Amazonと楽天で片っ端からL字デスクを比較検討しました!

その中で、最後の最後まで迷ったおすすめ商品を紹介します☆

わたしたちと同じような条件でL字デスクの購入を検討している人の参考になれば嬉しいです。

不二貿易のL字ガラスパソコンデスク

サイズ 幅156×奥行156×高さ75.5cm
ガラス天板:幅95.5×奥行60cm
キーボード天板:幅60×奥行29.5cm
キーボード天板までの高さ:64.7cm
天板厚:1.5mm/8mm(強化ガラス)
平均耐荷重 20kg
材質 天板:ガラス、合成樹脂、化粧繊維版
脚部:スチール

とりあえずガラス天板かっこよくね?ってことですよ。

他に良い点を挙げるとこんな感じです。

  • 内脚がないから足元広々
  • 天板の下にキーボードを置く引き出しが付いている 
  • コーナーの天板にコードを通す穴が二箇所ある
  • レビュー数多くて安心

脚が曲線なのもオシャレな感じで好きです♪

奥行きも60cmあるから問題なし!

ただ、耐荷重20kgって十分なのか?・・・大丈夫だから売ってるんだよね。

お値段は16,000円くらいです。

山善(YAMAZEN)のL字パソコンデスク

サイズ 幅160×奥行160×高さ76cm
両端天板:幅100×奥行60cm
角部天板:40×28×40×60×60cmの五角形型
天板下スペース:幅100~146×奥行55×高さ71cm
モニター台天板:幅60×奥行24cm
モニター台内寸:幅54×高さ10cm
平均耐荷重 60kg
材質 天板:合成樹脂、化粧繊維版
脚部:スチール

とりあえず条件を一通り満たした無難な印象

他に良い点を挙げるとこんな感じです。

  • 内脚がないから足元広々
  • 二箇所にコンセントが付いている 
  • モニターをのせる台が付いている
  • レビュー数多くて安心

モニター台は必要なければ外せるみたいです。

奥行きも60cmあるから問題なし!

耐荷重60kgってのも安心!

お値段は送料込みで15,000円くらいです。

ちなみに・・・

この記事を読んだ方に一番人気なのがこちらの山善のL字パソコンデスクです。「できれば1万円前後」という条件がなければわたしたちもコレを選んだと思います。

VEGA CORPORATION のL字デスク

サイズ 幅156×奥行156×高さ76.5cm
両端天板:幅96×奥行60cm
角部天板:40×28.5×40×60×60cmの五角形型
天板までの高さ:74cm
平均耐荷重 15kg
材質 天板:合成樹脂、化粧繊維版
脚部:スチール

とりあえず値段まで考慮すると一番条件に合致したL字デスクがコレでした。

  • Lの角の部分の内側に脚がない
    内脚なし
  • 奥行きが広い
    奥行60cm
  • できれば1万円前後
    送料含めて1万円ちょっと
  • なるべく見た目が安っぽくない
    ブラウンがカッコイイ
  • レビュー数が多くて評価が高い
    Amazonで77件の評価で星4.1 

結局わたしたちが購入したのはこのL字デスクです。

耐荷重15kgってのが若干不安材料でしたが、まぁ大丈夫っしょ!

いざ組み立て~設置!L字ならぬコの字デスクきた!?

L字デスクの組み立て開始

というわけで、VEGAのL字デスクをポチりました!もちろん2個!

そして届いたのがこちらドドンッ

L字デスク梱包

(なんか二人分の足写りこんじゃっててすみません・・・w)

思っていたよりもデッカーイ!

ちなみに梱包サイズは155.5×70×12cmの36kgです。

これを4階の友人の家まで運んできてくれた運送会社の人、本当にありがとうございます!しかも2個ね。

いざ組み立て開始!!

組み立ては思っていたよりも簡単

わたしたちは二人で組み立てましたが、一人でも何とかなりそう。

注意点としてはこんな感じです↓

  • 電動ドライバーあるとめっちゃ楽!
  • 組み立てるのにそこそこスペースが必要 
  • 発泡スチロール散乱するから注意!

電動ドライバーは本当に使ったほうがいいです!

わたしは以前3段ボックス×4個と大きな天板1枚でなんちゃってカウンターキッチンを作ったのですが、そのときに購入した電動工具があったのでこれを使いました。

いや~ホント組立作業が捗りますよ!

L字デスク電動工具

わたしが実際に使っていておすすめな電動ドライバーがこちら↓

ついでに紹介しておくと、別売りのドリルも買っておくと色んな場面に対応できるのでおすすめです。¥1,000くらいなので持っておくべし!

組立完了!L字デスクをいざ設置

組み立てた後に最後ひっくり返すのがけっこう大変でしたが、L字デスクを設置するとこんな感じになりましたー!

L字デスク設置

めっっっっちゃいい感じ!

パソコン関連を置いてもまだまだスペースに余裕があるので、行き場がなくてしまい込まれていたディズニーグッズを並べてみました♪

好きなものに囲まれて作業するとかテンション上がるわ~!

心配だった耐荷重ですが、普通に使う分には大丈夫そうです。気にせず作業できています。

L字デスクのレビュー:メリットはモチベアップ

さいごに、L字デスクの使用感をまとめておこうと思います。

一番に良かったなと思うのは「やる気がでる!」ってことです。

特に自分は形から入るタイプなので、L字デスクを設置して作業する環境が整ったことで、一心不乱に作業に没頭できるようになりました!

疲れたときはL字デスクに座って作業している自分を俯瞰して見てみるわけですよ。

そうすると、自分がすごいデキル人みたいに感じられてテンション上がるんですよね!わかりますかねこの感じ!?

1万円ちょっとでモチベーションが手に入るなんてコスパ良すぎか!って思います。

あとは、作業スペースが広いのでパソコン周りにプリンターやスキャナ、本なんかもたくさん置けるし、上の写真みたいにフィギュアとか好きなアイテムを置くことだって出来ちゃいます☆

L字デスクのおかげで、好きなものに囲まれながら好きなことを書ける環境が手に入りました♪

L字デスクって思っていたよりも安く手に入ることがわかったので、パソコンなどデスク上での作業が多い人には強くおすすめします!!!

それではまた!

・・・え?「コの字」デスクはどうなったかって?

いやだお客さんそれ聞いちゃいます?

実はですね、L字デスクを1つ設置した段階で気づいちゃったんですよ。

2つも部屋に入らん!!!

アホですよね。はいアホです。

ちゃんと部屋の寸法を測って「2つ並べられるねw」なんて話してたんですけどね!

全然無理でした!

たぶん買ったのとは別の商品の寸法で確認しちゃったんでしょうね。ハハハ

なので今現在(2017年10月15日現在)、新品未開封のL字デスクが1つ友人宅の作業部屋に立てかけられていますw

関東圏内なら配送しますので誰か買ってくれませんか・・・。なんなら設置までしますのでタスケテ・・・

スポンサーリンク

良かったらシェアをお願いします!

フォローする