【HTTP 500 エラー】WordPressが真っ白・・・私はこれで復旧しました!【原因と対処方法】

500エラー WordPress

2017年3月3日22:00、当ブログにアクセスできなくなりました・・・。

アクセスしようとすると↑の画像のように真っ白な画面とエラーメッセージが表示されます。

WordPressの管理画面に入ろうとしても同じです。

 

HTTP 500 エラー
申し訳ありません。Web サイトはこのページを表示できません
このサイトではメンテナンス中であるか、プログラミング エラーが発生している可能性があります。

 

どうしてこうなった?

目の前の画面と同じように、頭の中も真っ白になりました。

 

「WordPressの管理画面にもアクセスできないとか・・・詰んだ・・・。」

 

とはいえ、これまで書いてきた記事などがパーになるのは避けたいので、ここは冷静にGoogle先生に相談です。

結果、復旧できました

 

500エラーになる原因はたくさんあるようなので、500エラーに遭遇してこの記事にたどり着いた方すべての解決にはならないと思いますが、解決のヒントにはなるかもしれないので記録を残しておこうと思います。

 

HTTP 500 エラーになった原因は?

私の場合、HTTP 500 エラーになった原因はハッキリしていました。

記事中に横長の表を入れた際、その表が画面に収まりきらない場合に横にスクロールすることで表全体を見られるようにしたいと思い、「function.php」をいじったことが原因です。

ネット上で拾ってきたコードを function.php にコピペしたら↑の真っ白画面がこんにちはして、ブログにもWordPressの管理画面にもアクセスできなくなりました。

 

ブログ(WordPress)復旧の手順

function.php にコードを追加したことによるエラーであることはハッキリしているので、追加したコードを削除すれば復旧すると思われます。

しかし、WordPressの管理画面にアクセスできない状態なので、コードを追加したときのように管理画面から作業することはできません。

 

Google先生の教えによると、WordPressの管理画面にアクセスできないときは、レンタルサーバーにログインして作業すればOKとのこと。

さっそくログインします。

※私はロリポップを使っていますので、以降はロリポップを前提に話を進めます。(ほかのサーバーでも同じような手順になると思いますので、適宜読み替えてください。)

 

ログイン画面からログイン。

ロリポップログイン画面

 

ログインしたら左のメニューから「WEBツール」→「ロリポップ!FTP」を選択。

 

ロリポップFTP_1

 

「wp-content」を選択。

ロリポップFTP_2

 

「themes」を選択。

 

ロリポップFTP_3

 

使用しているテーマを選択。(当ブログの場合は「simplicity2-child」)

 

「functions.php」を選択。

ロリポップFTP_5

 

function.php に追加したコード(エラーの原因)を見つけて削除→「保存する」

ロリポップFTP_6

 

おそるおそるブログにアクセスしてみると・・・

 

 

 

復旧しました!!!

WordPress復旧!

 

WordPressの管理画面にも無事アクセスできるようになりました。

 

・・・ふぅ~~~~~~~・・・。

 

良かったぁー。

ブログがエラーでアクセスできなくなるなんて初めてのことだったのでかなり焦りました。

 

まとめ

HTTP 500 エラーでWordPressが真っ白になったときの対処方法について書きました。

今回は「function.php」にコードを追加したことによるエラーでしたので、他の原因でエラーになった場合にはドンピシャの解決法とはならないかもしれませんが、この記事を読まれた方がエラーから復旧するための糸口にでもなれば幸いです。

 

それにしても、サーバーの管理画面(?)でWordPressのコードがいじれるとは知りませんでしたよ。勉強になったなぁ・・・。

今後も今回のようなトラブルが生じることもあるかと思いますが、冷静に対処して少しずつ知識と経験を蓄積していきたいと思います。

 

WordPressのバックアップを定期的にとっておいた方がよさそうですね。

初心者でも簡単♪WordPressのバックアップをとる方法~FileZillaの使い方も解説~
今回は、FTPソフト『FileZilla』を使ったWordPressのバックアップについて解説します。写真つきで解説しますので、初心者の方でも安心して作業を進められると思います。

 

それではまた!

コメント