【祝Googleアドセンス審査通過!】申請9回!ホスト型からのアップグレードが承認されるまでの軌跡

アドセンス承認 ブログ運営

こんにちは!がくです!

 

この記事のタイトル見るだけで泣けてきますよホント・・・。

やっと・・・やっっっっっと承認されましたGoogleアドセンス!

 

初申請から7ヶ月弱申請回数9回目にしてやっとですよ。

 

もうほぼ諦めてましたけど、ここにきて審査通過できたので記録(というより記念?)として残しておきたいと思います。

同じようになかなか承認されなくて心折れそうな方にとって、この記事がわずかな希望の光にでもなれば嬉しいです。

 

最初に大事なことを書いておきます。

  • ホスト型アカウントからのアップグレードにPINコードでの住所確認は必要ない
  • Adsense アカウントのキャンセル(利用停止)も必要ない

少なくとも私の場合はそうでした。

そもそもホスト型アカウント(Hosted account)とは?

私とGoogleアドセンスの出会いはYouTubeでした。

5年以上前にYouTubeに動画を1本だけアップしたことがありまして、そのときに興味本位でアドセンスの登録をしたんですね。

特にYouTubeで稼いでやろうとかいう気持ちはなく、「動画に広告が付くってどんな感じなんだろう」っていうお試し感覚でした。

実際、現在でも私がYouTubeにアップしている動画はこの1本のみです。

そこからのアドセンス収入もありません。

 

で、何が言いたいかというと、

 

YouTubeからアドセンス登録するとホスト型アカウント(Hosted account)になる

 

ということです。

同様に「blogger」からアドセンス登録した場合もホスト型アカウントになるようです。

審査はすごく緩いですし、YouTube動画だけを収益化するのであればホスト型アカウントで問題はありません。

では、ホスト型アカウントだと何が困るのかというと、YouTube動画以外にアドセンス広告を掲載することができないという点です。

 

自分のアカウントがホスト型だと知ったのは2016年6月のことでした。

当ブログを開設したときであり、「ブログで収入を得たい」と思ったときです。

ブログを始めた経緯や目標については↓でゴチャッと書いていますので良ければ読んでやってください。

これまでの振り返りと今後の目標
こんにちは!がくです! プロフィール欄にあるとおり、今月(2017年1月)からブログに本気で取り組もうと意気込んだものの、思うように行動が追いついてこない状況にいます。 いや、書きたいことややりたいことはいっぱいあるんです。 なのに動...

 

ブログを収益化しようと思ってGoogleAdsenseにログインしたら、画面右上に「Hosted account」という赤文字が・・・。

ホスト型アカウント

(※2016年6月の画像なので、旧アドセンス画面です。)

 

そして調べた結果、ブログにアドセンス広告を掲載するには、ホスト型アカウントから非ホスト型アカウントにアップグレードする必要があることが判明しました。

 

がく
ここから7ヶ月弱にわたるアドセンス審査との戦い(?)が始まります

アドセンスの非ホスト型へのアップグレードには独自ドメインが必要

「ブログにアドセンス広告貼ってお金稼ぎたいよ」って考える方が増えています。

好きなことをブログに書いて、そこから少しでも収入があったら嬉しいですよね。

私も似たような考えからブログを始めました。

 

ブログを始めるにあたっては、「アメブロなどの無料ブログ」にするか、「独自ドメインのブログ」にするかの選択があります。

どちらを選ぶかは自由ですが、私は断然「独自ドメインのブログ」にすることをオススメします。

その理由と独自ドメインでブログを始める方法については↓の記事を参考にしてください。

ブログを始める方法~独自ドメイン、WordPressがオススメ~
「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない」、「アメブロなどの無料ブログを使っているけど、独自ドメインでブログを始めたい」という方に向けた記事です。 ブログを始めるのであれば、絶対に独自ドメインで始めることをオススメします!...

 

ここで大事なことは、

 

独自ドメインのブログじゃないと非ホスト型アカウントへアップグレードできない

 

ということです。

私はもともと「独自ドメイン × WordPress」でブログを始めようと思っていたので、そこは問題ありませんでした。

これからブログで収入を得たいと考えている方は注意してくださいね。

【重要】アドセンスのホスト型アカウントからのアップグレードにPINコードもAdsenseアカウントのキャンセルも必要ない!

アップグレード申請をするための条件として「先にホスト型アカウントのままYouTubeなどで1,000円以上収益をあげて、Googleから送られてくるPINコードで住所確認すること」と書いてあるブログや、「PINコードなしでアップグレードするにはAdsenseアカウントのキャンセル(利用停止)手続きが必要」と書いてあるブログ記事がありましたが、私は「PINコードなし」「Adsenseアカウントのキャンセル(利用停止)手続きなし」でアップグレードできています。

がく
この辺は人によって違うのかな?

 

私はアップグレード申請をするまでにアドセンスで1,000円以上収益をあげたことはありませんし、当然Googleから住所確認のためのPINを送られたこともありません。

また、Adsenseアカウントのキャンセル(利用停止)手続きなんてしていません

それでも結果的にアドセンス審査で承認されて無事アップグレードできました

 

GoogleからPINコードが送られてきたのは、非ホスト型アカウントへのアップグレード完了後、アドセンス広告からの収益が1,000円に到達したときです。詳しくは次の記事でお話していますので、興味のある方はご覧ください。(恥ずかしいですが…w)

【運営報告】アドセンス審査通過から4ヶ月、PINが送られてきたので振り返ってみる
Googleアドセンスの審査に通過したのが2017年1月。 それから4ヶ月経った2017年5月になんとかアドセンス収益が1,000円に到達したことで、Googleから住所確認のためのPINが送られてきました。 4ヶ月での達成は決して...

 

【2017年11月2日追記】

ちゅうた様運営のブログ「ちゅうたイズム」でも上記と同様に、「PINコード(住所確認)なし」でホスト型アカウントからのアップグレードができたとのことです。

参考「Google Adsense、ホスト型アカウントからアップグレードまでの道のり」―ちゅうたイズム

がく
ちゅうた様、当ブログの記事をご紹介いただきありがとうございます!

アドセンスの非ホスト型アカウントへのアップグレード申請~審査完了までの流れ

アドセンスのホスト型アカウントから非ホスト型アカウントへのアップグレードの流れは次のとおりです。

  1. サイト(ブログ)URLを登録
  2. 広告コードを<head>タグ内に挿入
  3. アドセンス審査
  4. Googleから「承認 or 不承認」の通知 

1.アドセンス広告を掲載したいサイト(ブログ)のURLを登録

GoogleAdsenseにログインして、メニューの「広告の設定」→「その他のサービス」と移動します。

そして、「広告掲載先のURL」の空欄に広告を掲載したい自分の独自ドメインのサイト(ブログ)のURLを入力して、画面下の「送信」ボタンを押します。

アドセンス審査を受けるサイトを登録

 

2.広告コードを取得してブログの<head>タグ内に挿入

※ここではホスト型アカウントから非ホスト型アカウントへのアップグレード方法について解説していますが、この2つ目の手順は、通常のアドセンス審査における「2次審査」に相当します。

 

広告コードをコピーして自分のブログに貼り付けます。

その際、<head>タグの直後に広告コードを挿入するように指示されますが、実際は直後でなくても<head>タグから</head>タグまでの間のどこかに挿入すればOKです。

 

それでは広告コードを貼り付けましょう。

当ブログはWordPressの無料テーマ「Simplicity2」を使っていますので、Simplicity2を前提として解説します。(ほかのテーマでもやることは同じだと思います。)

次の手順で広告コードをご自身のブログに挿入しましょう。

 

  1. WordPressの管理画面から、「外観」→「テーマの編集」と進みます。
  2. 右上の「編集するテーマを選択」で「Simplicity2 child」を選択します。(画像①)
  3. 「header-insert.php」をクリックします。(画像②)
  4. 広告コードを貼り付けます。(画像③)
  5. 画面下の「ファイルを更新」ボタンをクリック

 

アドセンス広告コード

 

これで広告コードをブログ内に挿入することができました!

3.アドセンス審査開始!・・・そして審査結果の通知

広告コードをブログに挿入してからGoogleAdsense(アドセンス)のサイトに戻ると、審査している旨のメッセージが表示されているはずです。

アドセンス審査開始

 

「サイトの審査には最大で3日間かかります。」とあります。

当ブログは9回もアドセンス審査を受けましたが、だいたい2日前後くらいで審査結果のメールが届いていました。

ただ、3日以上かかった方もいるようですので、審査期間はかなり個人差がありそうです。

当ブログのアドセンス審査の記録【不承認は恥だが役に立つ】

ここからは当ブログがGoogleアドセンスの承認を勝ち取るまでの記録を記したいと思います。

何度も不承認通知をもらってトライ&エラーを繰り返した結果、ようやくもらった「承認」でした。

だからこそ、この記録はきっと誰かの役に立つ情報になると信じて書きます。

 

【アドセンス申請1回目・2回目】不承認!「不十分なコンテンツ」

アドセンス申請1回目と2回目の時点での記事数は10でした。

なんとなく10くらいがキリいいんじゃない?と思いまして。

 

結果、不承認です。

アドセンス不承認「コンテンツ不十分」

 

承認されなかった理由は「不十分なコンテンツ」とのことでした。

 

記事の数が少ないのか中身の文字数が少ないのか、はたまたその両方なのかわかりませんが、ブログのコンテンツが足りてませんよという通知でした。

まぁ想定内です。

「記事増やせばいいんだよねオッケー」くらいの気持ちでした。

 

【アドセンス申請3~8回目】不承認!「Googleのポリシーに準拠していないサイト」

アドセンス申請3回目:記事数20 → 不承認

3回目から不承認の理由が「Googleのポリシーに準拠していないサイト」に変わりました。

 

2回目までは「不十分なコンテンツ」だったので、3回目以降は「ブログのコンテンツ量は足りてるけど、ポリシー違反だからダメよ」ってことでしょうか。

アドセンス不承認「ポリシーに準拠していない」

 

Google Adsense のプログラムポリシーウェブマスター向けの品質に関するガイドラインなどをしっかりと確認しつつ、4回目の申請をするにあたり、以下のことをしてみました。

  • お問い合わせページ設置
  • プロフィールページ設置
  • プライバシーポリシーページ設置
  • search consoleでサイトマップ登録

 

そして・・・

 

アドセンス申請4回目:記事数21 → 不承認

アドセンス申請5回目:記事数27 → 不承認

アドセンス申請6回目:記事数32 → 不承認

アドセンス申請7回目:記事数36 → 不承認

 

「とにかく記事を増やせばいつかきっと」と前向きになったり、「もうアドセンスは無理だな」と諦めたり・・・完全に暗いトンネルをさまよっている状態でした。

7回目の申請までに記事数は36まで増えていましたが、相変わらず「Googleのポリシーに準拠していないサイト」との理由で不承認でしたので、ここで変化球を投げてみました。笑

 

アドセンス申請8回目:記事数11

 

記事を削除しました。

削除した経緯についてちょこっとでもご興味のある方は↓の記事をご覧ください。

これまでの振り返りと今後の目標
こんにちは!がくです! プロフィール欄にあるとおり、今月(2017年1月)からブログに本気で取り組もうと意気込んだものの、思うように行動が追いついてこない状況にいます。 いや、書きたいことややりたいことはいっぱいあるんです。 なのに動...

 

そして変化球を投げた結果は・・・

 

不承認

 

不承認の理由は・・・

 

Googleのポリシーに準拠していないサイト」!

 

なんでそーなるのっ!

記事数がガッツリ減ったんだから「不十分なコンテンツ」じゃないんかい!

 

がく
完全に心が折れた瞬間でした

【アドセンス申請9回目】承認!非ホスト型へのアップグレード完了!

8回目のアドセンス不承認で心折れた後どうなったかと言うと、ブログ書くのをやめるどころか、むしろ前向きな気持ちで記事を書くようになりました。

折れたのはアドセンスへの執着心であって、「ブログを書きたい」という気持ちは折れなかったんですよね。

 

しかも、それまではアドセンスの審査を通過するために「記事を増やすこと」が目的になってしまっていましたが、8回目の不承認以降は、「読んでもらえる記事をしっかり書くこと」を意識するようになりました。

今までなにやってたんだって感じですよね。泣

 

そして初申請から7ヶ月弱が経った2017年1月23日に、ふと思い出して9回目のアドセンス申請をしてみたわけです。

申請時点で記事数は23です。

 

申請から2日後・・・

 

アドセンス承認

 

AdSense広告掲載に伴うウェブサイト承認完了のお知らせ


うん、まあそうだよね、知ってる・・・不承認なのこれで9回目だもん。

 

 

「AdSense広告掲載に伴うウェブサイト承認完了のお知らせ」

!!??

ん、あ?えぇっ!!?

 

真夜中に届いていたGoogleからのアドセンス承認メールを見て、眠気ふっとびましたよ!

まぁ、その直後に当ブログのPV数の少なさを思い出して冷静になったわけですが。笑

 

アドセンス審査で承認されるために本当に必要なたった1つのこと

というわけで、8回のアドセンス不承認を経て、9回目にやっとこさ承認されたわけです。

承認されて再確認できたことがありますので、今後のブログ運営でしっかり意識していくためにも書いておこうと思います。

 

それは、これまで散々受け取ってきた不承認通知の中に書いてあります。

アドセンスの要求

↓この部分です。

Googleの目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。

 

ブログのカスタマイズや文章の書き方など、テクニカルなことを挙げればいろいろあるのでしょうが、それらはすべて「有用なコンテンツ」であるために行うべきことだというわけです。

 

不承認続きだった頃の当ブログを思い出してみると、記事数を稼ぐための記事ばかりで、とても「有用なコンテンツ」とは言えるものではありませんでした。

そんなブログを読む人なんていないし、読まれないブログに広告を掲載したい企業なんてありませんよね。

 

アドセンス審査で承認されるために本当に必要なたった1つのことは、「有用なコンテンツ」であるという当たり前のことなのです。

おまけ(けっこう大事かも)とまとめ

「不承認」の通知には何度も心折られましたが、そのおかげでブログの見た目や読みやすさなどに配慮したブログ作りを心がけるようになりましたので、結果的には良かった・・・

がく
と思い込まないとやってらんないですよ(笑)

 

最後におまけとして、アドセンスが承認された時点での当ブログの状況を参考までに書いておきます。

アドセンスに承認されるためのテクニック(?)としてアチコチのブログで言われていることを否定する事実です。

  • 記事にはたくさん画像を使っていました。
  • 外部へのリンクもたくさん貼っていました。
  • 書きたいことを書いていました。
  • 他社の広告をたくさん貼っていました。
  • 記事数は23でした。
  • PV数・・・恥ずかしいけど500pv/月くらいでした。
  • アドセンス審査用のブログを別で用意してません。

 

「画像は使わない」「リンクを貼らない」「当たりさわりの無い日記のような記事を書く」「他社の広告は貼らない」「1,000文字以上の記事を30以上書く」「ある程度のPV数がないとダメ」「アドセンス審査用のブログを別で用意する」
などなど、ハッキリ言って質の低過ぎる情報があたかも真実かのように書かれています

 

Googleの目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。

このGoogleの目標をきちんと理解していれば、デマ情報だとわかるハズです。

記事で画像を使ったほうが分かりやすいなら使うべきだし、外部リンクがあった方が親切で、ユーザーにとって「有用なコンテンツ」ですよね?

 

「当たりさわりの無い日記のような記事を書く」とか・・・。

いやいや、「誰がただの日記に広告載せたいと思うよ!」って話です。

芸能人の日記なら別でしょうが。

 

 

ということで、まとめます。

 

「有用なコンテンツ」であればアドセンス承認されます!

 

これに尽きます。

今後もより一層「有用なコンテンツ」を提供できるよう意識して、当ブログの運営をしていきたいと思います。

 

それではまた!

 

 

アドセンス審査通過後、広告収益は順調に発生しているのか・・・。

赤裸々な運営報告をしていますので良ければ見てやってください。

【運営報告】アドセンス審査通過から4ヶ月、PINが送られてきたので振り返ってみる
Googleアドセンスの審査に通過したのが2017年1月。 それから4ヶ月経った2017年5月になんとかアドセンス収益が1,000円に到達したことで、Googleから住所確認のためのPINが送られてきました。 4ヶ月での達成は決して...

コメント