【画像圧縮】プラグイン『EWWW Image Optimizer』でサイト軽量化【WordPress】

EWWW Image Optimizer_00_アイキャッチ WordPress

記事を書くときに、画像を使う機会は多いですよね。
当ブログでも、旅行記事やブログのカスタマイズ記事にはたくさんの写真/画像を使っています。

画像があると記事の内容がよりイメージしやすくなるので積極的に使いたいところなのですが、画像を使うとページが重くなり、読み込み速度が遅くなってしまいます。

ページの読み込み速度が遅いと記事が読みにくくなり、読者の離脱率が高くなるので、画像を使いつつもページの重さを少しでも和らげる対策が必要となります。

 

そこで今回ご紹介するのがWordPressのプラグイン『EWWW Image Optimizer』です。
このプラグインを導入すると、サイトの画像を自動的に圧縮してデータサイズを小さくできるのです。すばらしい!

それでは、EWWW Image Optimizerのインストール方法と使い方についてみていきましょう。

EWWW Image Optimizerをインストールする方法

まずはじめにEWWW Image Optimizerをインストールします。

 

◆WordPress管理画面>プラグイン>新規追加>「ewww image optimizer」で検索>「今すぐインストール」をクリック

EWWW Image Optimizer_01_インストール

 

◆「有効化」をクリック

EWWW Image Optimizer_02_有効化

 

これでEWWW Image Optimizerが使えるようになりました。

細かい設定は不要です!

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerは設定なしで使うことができます。

機能は次の2点です。

  1. 新規アップロード画像の圧縮  
  2. アップロード済み画像の圧縮

 

それぞれの機能の使い方について説明します。

新規アップロード画像の圧縮

EWWW Image Optimizerの導入後に新たにアップロードする画像については、アップロードと同時に自動的に圧縮されます。

つまり、特別な操作は不要です!

 

新たにアップロードした画像のサイズがどれだけ圧縮されたかは、「メディア」の「ライブラリ」で確認することができます。

EWWW Image Optimizer_03_自動圧縮

アップロード済み画像の圧縮

EWWW Image Optimizerの導入前にアップロードしていた画像については、まとめて圧縮することができます。

手順は次のとおりです。

 

◆WordPress管理画面>メディア>一括最適化>「最適化されていない画像をスキャンする」をクリック

EWWW Image Optimizer_04_一括最適化

 

◆「最適化を開始」をクリック

EWWW Image Optimizer_05_一括最適化

 

これで過去にアップロード済みの画像をまとめて圧縮することができます。

圧縮する画像の量によっては数時間かかる場合もあります。

まとめ

EWWW Image Optimizer_00_アイキャッチ

写真/画像を圧縮してくれるWordPressプラグイン『EWWW Image Optimizer』について、インストール方法と使い方を解説しました。

EWWW Image Optimizerは、新たにアップロードする画像は自動的に圧縮し、過去にアップロードした画像は一括で圧縮してくれる優れたプラグインです!

画像のデータサイズの大きさはサイトが重くなる原因のひとつですので、このプラグインを導入してぜひサイトの軽量化をはかってくださいね。

コメント