【デジタル一眼レフ】カメラ初心者が『Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット』を選んだ3つの理由

Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット オススメ!

とうとう買っちゃいました『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』!

 

ずーっとデジタル一眼レフカメラが気になってはいたものの、「写真はスマホで撮れるし・・・」と思ってこれまで買わずにきました。

たしかにスマホは手軽に写真が撮れるのが魅力ですよね。

 

しかし!スマホだと「ここぞ」という時に「渾身の一枚」が撮れなくて悔しい思いをすることがありました。

例えば、「被写体が遠い」「暗い」「ブレる」などなど・・・

特に室内で撮るときや動き回る子どもを撮るとき、夜景を撮るときなんかはスマホカメラの限界を痛感させられます。

 

そんなこんなで、今回「えいやっ」とデジタル一眼レフカメラを買いましたので、カメラ初心者な私が『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』を選んだ理由を3つお話したいと思います。

私のようにデジタル一眼レフカメラの購入を検討されているカメラ初心者な方の参考になれば嬉しいです☆

EOS Kiss X7 のボディーは小さくて軽い!

EOS Kiss X7は軽い

 

これまでスマホで手軽に写真を撮ってきたものですから、デジタル一眼レフカメラを買うにしてもあまり大きくて重いものは避けたかったです。

いくら本格的な写真が撮れるとしても、持ち運ぶのがおっくうでは写真を撮る機会すら失ってしまいます。。。

 

この点、『EOS Kiss X7』は2015年2月1日時点で「世界最小・最軽量の一眼レフ」ということなので、かなり軽いカメラであることに間違いはありません。

購入時に店頭に置いてあった他のカメラと持ち比べてみましたが、『EOS Kiss X7』が抜群に軽かったです!

 

デジタル一眼レフカメラは、状況によってレンズを付け替えて撮影をすることができます。

遠い被写体を撮影する場合には望遠レンズに付け替えることが想定されますが、望遠レンズってけっこう重いんですよね。

なので、本体であるボディーは軽いに越したことはありません。

EOS Kiss X7 は圧倒的な割安価格♪

EOS Kiss X7は割安

 

デジタル一眼レフカメラは決して安い買い物ではありません。

 

ピンキリではありますが、ウン十万円のカメラも珍しくなく、レンズ1つだけでも数万円の世界です。

ボディとレンズ、さらにSDカードや予備バッテリー等の周辺機器を揃えるとかなり高額になります。

 

この点、今回私が購入した『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』はその商品名からもわかるようにレンズが2本付いているんです!

冒頭の写真でカメラ本体に取り付けてあるレンズと、横に立てて置いてある望遠レンズの2本です。

 

はじめからレンズが2本付いていますので、これだけ買えばたいていの撮影シーンに対応することが可能です。

これで6万円くらいですから本当に割安

 

ちなみに、2017年4月14日に最新モデル『EOS Kiss X9i ダブルズームキット』が発売しましたが、2017年9月7日現在、12万円くらいの価格となっており、まだしばらくは10万円を切ることはないと予想されます。

倍の価格差です。

 

今回最新モデルも検討しましたが、カメラ初心者が性能をフルに活かせるとは思えませんでしたので、現状もっとも割安価格な『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』を購入しました☆

 

将来的に『EOS Kiss X7』のカメラ本体を買い換えたとしても、レンズは買換え後のカメラに流用できますので、ボディだけ最新機種に買い換えればOKです。

EOS Kiss X7 はレビュー件数が多くて評価も高い☆

EOS Kiss X7は評価が高い

 

カメラ初心者な私はカメラのカタログやスペック表をみたところで正直よくわかりません。笑

 

そこで参考になるのが実際に使っている人の声、つまりレビュー(クチコミ)です。

EOS Kiss X7 ダブルズームキット』は価格.comAmazonでのレビュー件数が多くて評価もかなり高いので安心感があります。

 

EOS Kiss X7』で検索すればレビューはもちろん、使い方を紹介したブログ記事も多いので、カメラ初心者には心強いと思います。

私も早速いろんな方のブログ記事を拝見してカメラの使い方を勉強させてもらっています!

まとめ

今回はカメラ初心者の私が数あるデジタル一眼レフカメラの中から『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』を選んで購入した3つの理由をお話しました。

 

購入して半年経ちましたが、一言レビューしておくと・・・

 

「買って良かった!けどもっと早く買っておけば良かった!」

 

コレに尽きます。

 

冒頭で、「室内で撮るときや動き回る子どもを撮るとき、夜景を撮るときなんかはスマホカメラの限界を痛感させられます」と書きました。

EOS Kiss X7 ダブルズームキット』を使って上記のシーンでの撮影をしてみましたが、初心者の私でもカッコイイ写真が撮れています。

 

私が EOS Kiss X7 で撮った写真を少しだけ紹介させてください♪

趣味のディズニーブログでアップしているものです☆

ディズニーシー

 

上の写真はすべて設定等いじらずオートで撮ったものです。

ディズニーシーの夜景を撮影したときは、正直自分でも感動しちゃいましたw

 

本当に写真を撮るのが楽しくなりますよ!

少しずつ勉強して、たくさん良い写真を残したいなと思います♪

 

自分の父親がけっこうカメラに凝っていたので、実家には家族の想い出の写真が何冊ものアルバムに綺麗に整理されて残っています。

私も同じように、家族の想い出を子どもたちに残していきたいです。

 

それではまた!

 

 

私が『EOS Kiss X7 ダブルズームキット』と一緒に買ったアクセサリー等については、下の記事で紹介していますので良かったら参考にしてくださいね♪

EOS Kiss X7 X8i X9i X9 ダブルズームキットと一緒に買うべきアクセサリー商品をレビュー!
EOS Kiss X7 X8i X9i X9と一緒に買っておくべきアクセサリー商品について、おすすめの理由も添えてまとめてレビューします!購入の際にぜひ参考にしてくださいね♪
オススメ!
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント