【裏社会・アングラ】おすすめマンガ5選

エンタメ

今回は、裏社会・アングラ系でオススメのマンガを紹介します。

昔は全然読まなかったジャンルなんですが、読んでみると意外と面白い!

グロくて目を背けることもたまにありますが、読んだことがない人には新たな発見があるかも。

 

新宿スワン

スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!! 日本最大の繁華街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル。歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!

 

喧嘩シーンがよく出てくるマンガですが、スカウトマンの世界・ホストや夜の女の世界など、普通の人が知らない新宿歌舞伎町の世界へ連れて行ってくれるマンガです(偏見も入ってるかもしれませんが・・・)。

 

綾野剛主演で実写映画化もされています!

【2017年公開】漫画・アニメ原作の実写化映画をまとめてみたら
私は漫画やアニメが大好物で、子どもの頃から(大人になった今でも)たーくさん読んだり観たりしています。 2017年は漫画・アニメを原作とする実写化映画がいっぱい公開される予定なので、まとめたいと思います。 気になる映画があったら、ぜひ...

闇金ウシジマくん

丑嶋のもとを毎朝9時に訪れる「奴隷くん」と呼ばれる人々。それはパチンコ依存症の主婦たちのことで、丑嶋は彼女らに3万円の現金と引き換えに5万円の借用書にサインさせる。あらかじめ金利・手数料2万円を引いた上、1日3割もの暴利を課しているにも拘わらず、今日も彼の会社には哀れな訪問者が引きも切らない。

 

人の黒い部分を見事に描写しているマンガです。

正直、回によってはホントにこんな人たちいるの?って落ち込んじゃうこともあります。

でも、なぜか面白い!

土竜の唄

谷袋署百観音前交番に勤務する警察官・菊川玲二は、揺ぎない正義感を持った熱い男だが、まっすぐ過ぎるがゆえにやり過ぎてしまうこともしばしば。この日も「万引き少女に過剰な身体検査をしたコンビニ店長に対して拳銃を向けた」ということで、署長から呼び出しを受けることに。すると署長の口からは、なんと玲二への懲戒免職勧告が飛び出して…

 

潜入捜査官、いわゆる”モグラ”のお話です。

もともとダメな警察官だった玲二ですが、潜入捜査官に抜擢され、”クレイジーパピヨン”と呼ばれるヤクザの兄弟分となり、ヤクザに潜入します。

この、玲二とクレイジーパピヨンこと日浦匡也がめっちゃカッコイイんです!こいつらみたくカッコよく生きてみたい!

 

ちなみに、この日浦匡也を主人公とする番外編「狂蝶の舞(パピヨンダンス)」もおすすめです。

ブラック・ラグーン

岡島緑郎は旭日重工の会社員。重要なディスクを、ボルネオ支社まで船で運ぶ役目を担っている。だがその途中、「ブラック・ラグーン」と名乗る4人組に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。ブラック・ラグーンは、クライアントからの注文を忠実にこなす裏社会の運び屋だ。旭日重工は、東南アジアへの非合法ルートを使って密貿易をしていて、クライアントは、自分たちもそれに一枚噛ませろと要求しているのだった。旭日重工は機密を守るため、ディスクも緑郎も海の藻屑にしてしまおうと、ブラック・ラグーンの乗る船に攻撃を始める…

 

普通のサラリーマンである岡島緑朗、通称ロックが、ブラック・ラグーンの一員となり裏社会の運び屋として仕事を始めます。それまでの日常では考えられない、悲惨な世界に嵌っていきます。

 

ブラック・ラグーンの魅力は、迫力満点のバトルシーンですね。基本、銃が多いですが、軍隊仕込みの体術・刀などもあり、特に銃対日本刀のバトルなんかめちゃ見物です。

ウロボロス

龍崎イクオと段野竜哉は、最愛の人を亡くした15年前の事件をきっかけに、ある巨大組織に守られた男への復讐を誓う。因縁の男を探し出す為に、そして復讐を果たす為に、龍崎は刑事になり、段野は極道になった。二人が追う男が身を置く巨大な組織、それは……日本の警察機構! 読む者の心を揺さぶる本格ポリス・エンターテイメント!!

 

恩師を殺した実行犯、そしてそれを闇に葬った警察への復讐のため、二匹の竜が表と裏の世界で活躍します。事件の話も面白いし、警察とヤクザという関係もいいですね。

 

そして一番ビビるのはこの二人のスペックです。

めちゃ強で、頭よくて、さらにイケメンとは・・・

最後に・・・

今回は、自分でもそんなに読まないジャンルなんですが、読んでみると「あれっ!?おもしろいじゃん!」ってなった作品を紹介しました。笑

 

みなさんのお気に入りの作品が見つかると嬉しいです!

コメント