【電気代節約】アンペアの契約変更で基本料金を安くするのが簡単で確実!

オススメ!

アンペア数の契約を変更することで電気代の基本料金を安くできることをご存知でしょうか?

 

「電気代の節約」というと、こまめに照明を消すとか、コンセントを抜くといった、日常的に意識して行動しなければいけない話をよく聞くと思います。

たしかに継続的に実行できれば電気代は節約できますが・・・めんどくさいですよね!笑

 

上記はよくある電気代の変動費部分(使用量に応じて決まる料金)の節約の話ですが、今回お話するのは固定費部分の節約の話です。

電気代の固定費部分というのは、「基本料金」のことです。

電気を使っていても使っていなくても、電気の契約をしていれば確実に一定額が発生します。

この基本料金を下げることが、電気代を節約するもっとも簡単で確実な方法です。

 

先日、実際にわが家のアンペア契約を変更しましたので、その際に行った手続きや気をつけたことなども交えてお話したいと思います。

なお、うちは東京電力を利用していますので、東京電力と契約していることを前提に話を進めますが、他の電力会社でも同じような仕組みではないかと思います。

 

アンペアとは?

アンペアとは、電流(電気の流れる量)を表す単位です。

各家庭では、電気の使用状況にあわせて契約するアンペア数を選ぶことができます。

 

「うちが契約しているアンペア数っていくつだろう?」

 

さっそく気になった方は、「分電盤」に取り付けられているアンペアブレーカー(↓写真の一番左の大きいスイッチ部分)を見てみましょう

アンペアブレーカー

 

ちなみに、分電盤は各部屋へ電気を分配する役割をしている装置です。

 

アンペアブレーカーの色で契約アンペア数がわかる!

現在契約しているアンペア数は、アンペアブレーカーの色で確認できます。てか、普通に文字でも書いてあると思います。

  • ・・・10アンペア
  • ・・・15アンペア
  • ・・・20アンペア
  • ・・・30アンペア
  • ・・・40アンペア
  • ・・・50アンペア
  • ・・・60アンペア

もしくは、検針票(電気使用量のお知らせの紙)でも確認することができます。

 

アンペア数を下げるとどれくらい電気の基本料金が安くなるか

月々の電気料金の「基本料金」は、契約しているアンペアに応じて決められています。

  • 10アンペア・・・   280円80銭
  • 15アンペア・・・   421円20銭
  • 20アンペア・・・   561円60銭
  • 30アンペア・・・   842円40銭
  • 40アンペア・・・1,123円20銭
  • 50アンペア・・・1,404円00銭
  • 60アンペア・・・1,684円80銭

※2017年3月時点の料金(東京電力)

10Aと60Aとでは約1,400円もの差があります。

契約アンペアを下げれば「確実に」電気代が安くなります

 

とはいえ、無闇に下げてしまってよいかというと、そういうわけでもありません。

各家庭の電気の使用状況に適したアンペア数を選ぶ必要があります。

 

適正な契約アンペアの選び方

契約しているアンペアの大きさは、同時に使用できる電気の量を表していますので、「同時にどれだけの電気を使うか」によって契約するアンペアを選びましょう。

下のリンク先で簡単に診断ができますので、契約するアンペア選びの参考にすると良いと思います。

 

参考 わが家のアンペアチェック -東京電力-

 

契約アンペアの変更方法

申し込む

電話インターネットFAXで申し込むことができます。

室内のブレーカー交換工事のため立会いが必要になりますが、希望日時を指定することができます。

アンペアブレーカーの取替え工事の立会い

東京電力のサービススタッフが自宅に訪問してアンペアブレーカーの取換え工事を行いますので、立ち会います。
※立ち会うといっても、工事中ずっと見ている必要はありません。笑

アンペア変更完了♪

10~15分くらいで交換作業が終わります。

工事は無料です。

注意点

細かい注意点も含めるとたくさんありますが、ここで挙げるとすれば次の2点くらいでしょうか。

  • 取替工事中は電気が使えない
  • 季節的な契約アンペアの変更は不可

1点目ですが、電気が使えないといっても15分くらいなので問題ないかと思います。

2点目ですが、これは「電気をよく使う夏と冬は50Aにして、他は30Aにする」といったことはダメよってことです。電気の契約は年間契約を基本としていて、契約アンペアの大きさは1年間で最もたくさん電気を使うときにあわせて契約する必要があります。

 

最後に・・・我が家の場合

うちの契約アンペアは60Aでした。家族が3人以上いるとはいえ、電気の使用状況を考えても明らかに必要ない大きさです。

シミュレーションをしてみると、50Aがストレスなく電気が使えるアンペア数だと感じたのですが、思い切って40Aまで下げちゃいました。アンペアが小さいなら小さいなりの電気の使い方をすればよいだけですから、チャレンジです。

これで月560円、年間6,700円くらいの節約になります。

大した金額ではありませんが、必要ないものにお金を払うのはモッタイナイですからね。

 

以前からアンペアを下げようと思いつつ、つい面倒で後回しにしてきたのですが、実際やってみると簡単で時間もかかりませんでした。もっと早くやっておけばよかった!

 

興味のある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

それではまた!

 

オススメ!
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント