【アメリカ旅行】ダウンタウンで迷ってロサンゼルス→ヒューストン【15日目】

ロサンゼルス市庁舎 旅行

アメリカ旅行15日目、思い出いっぱいのカリフォルニア・ロサンゼルスを離れ、ヒューストンに移動します。

ただ、飛行機が17:50発なので、夕方まで最後のロサンゼルス観光を楽しみます。

 

アメリカ旅行14日目、ハリウッド・ビバリーヒルズでロサンゼルス土産をさがしたお話はこちら↓

【アメリカ旅行】ロサンゼルスのお土産はスーパーで買うのがおすすめ!エコバッグ最強説【14日目】
ロサンゼルスのお土産はスーパーで買うのがおすすめ!おしゃれなエコバッグからばらまき用のお菓子まで安く手に入りますよ♪トレーダージョーズとホールフーズに行ってきました!

 

さて、15日目の目玉はこちらです↓

 

  • 全米最大の日本人街『リトル・トーキョー』
  • ダウンタウンで迷う

 

ちゃんと観光するつもりが迷子になってしまい・・・。

結局ガイドブックに載っていた観光スポットの建物の写真を撮って終了です。笑

ロサンゼルスよサヨウナラ。

 

それではまた!

 

 

・・・って終わってもいいような内容かもしれませんが、迷子も旅行の醍醐味なので(?)記事に残しておこうと思います。(読み飛ばし推奨)

 

それでは出発!

 

迷子 in ダウンタウン

前日の夜にホテルでガイドブックをぺらぺらしてロサンゼルス最終日の予定を考えました。

サンタモニカのヴェニス・ビーチ周辺をサイクリングしてみるのも楽しいかなとか、ロサンゼルス群立美術館で芸術鑑賞もいいかなとか、ホテルにひきこもってPSPとか、3度目のハリウッドでセレブなご飯食べてみちゃう?とか・・・。

 

アレコレ迷った末に決めたのがダウンタウンです。

 

全米最大の日本人街『リトル・トーキョー』はいずこ

目的地をダウンタウンにした大きな理由は、『リトル・トーキョー』という日本人街があるからです。

リトル・トーキョーは全米最大の日本人街で、第一次世界大戦後に日系人コミュニティができた歴史ある場所とのこと。

日本語が通じるレストランやスーパーなども集まっているそうなので、行ってみたいなと思ったわけです。

 

まぁ冒頭でお話したとおり、結局たどり着けなかったんですけどね!

 

参考 リトル東京 -ロサンゼルス旅行ガイド-

 

ダウンタウンには斬新な建築が魅力の最新スポットが!

ダウンタウンて以前は殺伐としていたらしいのですが、再開発によって息を吹き返したそうで、中でも斬新な建築が魅力とのこと。

迷子になったおかげで(?)その魅力にほんの少しだけ触れることができました。

 

これはちっとも斬新ではありませんが、わけあってパシャリ。

ダウンタウンKPMG

 

LAカルチャーの中心地『ミュージック・センター』には、コンサートホールや劇場など4つの施設があります。

こちらは『WALT DISNY CONCERT HALLウォルト・ディズニー・コンサートホール)』↓

ウォルトディズニーコンサートホール1

 

ウォルトディズニーコンサートホール3

いろいろ尖ってます。斬新。

ウォルトディズニーコンサートホール2

 

 

噴水の奥で尖っている建物はロサンゼルス市庁舎

ロサンゼルス市庁舎

 

市庁舎の最上階には展望室があって、誰でも入ることができるそうです。

展望室の外のバルコニーからロサンゼルスを一望することができ、天気の良い日はハリウッド・サインも見えるとか。

 

参考 ロサンゼルス市庁舎 -ロサンゼルス旅行ガイド-

 

知らなかった!知ってたら行ってた!(無計画のツケ)

 

 

ここでガイドブックを見てみると、近くに全米最大のカトリック教会『Cathedral of Our Lady of the Angels天使のマリア大聖堂)』があるようなので足を延ばします。

 

総工費200億円、4年の歳月をかけて2002年に完成したローマ・カトリック教会の大聖堂です。

入口には大きなマリア像がありました。

天使のマリア大聖堂

 

大聖堂の中はとても広く、約6,000人を収容できるそう。

巨大なパイプオルガンが印象的でした。

写真撮ってないのが悔やまれる・・・。

 

参考 カテドラル オブ アワ レディー オブ ザ エンジェルス(天使のマリア大聖堂) -ロサンゼルス旅行ガイド-

 

 

と、ここでタイムアップ!

飛行機の時間が近づいているため、ロサンゼルス国際空港に向かいます。

 

ロサンゼルスからヒューストンへ!

ロサンゼルス・ラスベガス観光でとてもとてもお世話になった赤プリウスちゃん(レンタカー)ともいよいよお別れのときです。

 

空港で無事返却できたのですが、返却時のチェック(傷ついていないか等)は少しドキドキしました。

ぶつけたりしてないし、何も問題なく使ってたんですけどね。笑

 

さて、ロサンゼルスからヒューストンへは『USエアウェイズ』という航空会社を利用しました。

途中、フェニックスで乗り継ぐ経路です。

ロサンゼルスからヒューストンへは直行便もばんばん飛んでいますが、諸事情により乗り継ぎ経路です。(意味深)

 

てか、USエアウェイズって2015年にアメリカン航空に経営統合されてなくなっちゃったんですね。

知りませんでした。

乗っておいて良かった!(?)

 

フェニックスでの乗り継ぎに数時間の待ち時間があり、ヒューストン国際空港に到着したのは深夜2時でした。

バスの始発の時間まで空港のロビーで仮眠をとります。

 

アメリカ旅行15日目のまとめ

アメリカ旅行15日目はなんともまとまりのない一日でした。(これまで通り?)

 

目的のリトル東京にはたどり着けず、パッとしない日だったとは思うのですが、妙に思い出深い一日だったりするんですよね。

上では書きませんでしたが、ダウンタウン内ではけっこう走りました。

車ではなく足で。笑

 

道の路肩にあったコインパーキングに駐車したんですけど、小銭をあまり持っていなくて駐車時間が短かったんですよね。

なので時間を気にしつつ走り回りました。

最後の天使のマリア大聖堂なんか滞在時間10分もなかったと思います。笑

そりゃあ写真もろくに残ってないわな・・・。

 

そしてダウンタウンで強く印象に残っているのは「人がいない」ことです。

 

これぞ「車社会アメリカ」ってことなんでしょうね。

高層ビルが立ち並んでいて人は間違いなくたくさん集まっているはずなのに、外ではほとんど人を見かけないんですよ。(私が焦って走ってたから見えてなかっただけという説あり)

↓私が撮ったダウンタウンの街中の写真ですけど、ほんとこんな感じ。不気味。

ダウンタウン

 

大聖堂に入ったらけっこう人がいて安心したことを思い出しました。

 

 

はてさて、これでカリフォルニアともお別れです。

ハリウッド・ビバリーヒルズから始まり、スカイダイビングにディズニーランド、途中ラスベガスを挟んで再びロサンゼルスと、楽しい思い出ばかりです。

ビバリーヒルズに家買おう。

 

アメリカ旅行もいよいよクライマックス!

 

 

ジョンソン宇宙センター(スペースセンター・ヒューストン)で宇宙を感じたお話はこちら↓

【アメリカ旅行】NASA!ジョンソン宇宙センター(スペースセンター・ヒューストン)【16日目】
ヒューストン観光といえばNASA宇宙センターです!空港から超格安なバスでの行き方や、人気のトラムツアー、お土産などについて紹介しています。
旅行
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント