【アメリカ旅行】自由の女神とウォール街と国連本部ほか【5日目】

自由の女神 旅行

こんにちは!がくです!

 

アメリカ旅行5日目は、自由の象徴でありニューヨークのランドマークである自由の女神に会いにいきます!

 

アメリカ旅行4日目、タイムズ・スクエア、セント・ヨハネ大聖堂、ニューヨーク近代美術館をまわったお話はこちら↓

【アメリカ旅行】タイムズ・スクエアとセント・ヨハネ大聖堂とニューヨーク近代美術館【4日目】
こんにちは!がくです! アメリカ旅行4日目も引き続きニューヨーク観光です! ニューヨーク観光初日、セントラルパーク、メトロポリタン美術館、トップ・オブ・ザ・ロックをまわった話は前回の記事をご覧ください。 さて、ニューヨ...

 

さて、ニューヨーク観光もいよいよ最終日となりました。

ラストを飾るNYスポットはこちらです↓

 

  • 自由の女神
  • ウォール街
  • 国連本部
  • セント・パトリック教会

 

自由の女神はまあコテコテのNY観光地として、他はどうなんでしょうね。

行き当たりばったりだとこんな感じになりますってことで!

 

それでは出発!

 

アメリカのシンボル!自由の女神

自由の女神があるリバティ島へはフェリーで行くのですが、フェリーの運航時間が8:30からということで、朝早めに宿を出発しました。

 

フェリーが発着するバッテリー・パークへは地下鉄を利用して移動です。

SOUTH FERRY駅で下車して、徒歩3分ほどでバッテリー・パークに到着します。

バッテリー・パーク1

 

フェリー

 

リバティ島行きフェリーのチケットをゲット!

自由の女神があるリバティ島へ行く専用フェリーのチケットを購入します。

チケット売り場がちょっとわかりにくくて、バッテリー・パーク内のクリントン砦の中庭にあります。

茶色いレンガの壁に囲まれた場所だったと思います。

 

バッテリー・パーク2

 

チケットを入手してフェリー乗り場へ行くと、すでにフェリーを待つ人で長い列ができていました。

ニューヨーク観光の定番スポットだけに、観光客が多いですね。

とあるインド人一家が順番無視で人を掻き分け列の前方に進んでいったことが印象に残っています。笑

 

いざ自由の女神の待つリバティ島へ!

1時間くらい列に並び、セキュリティチェックを通過していざ乗船です!

 

こちらがリバティ島へ向かう専用フェリー↓

フェリー2

 

目指す自由の女神はまだ遠いです。

自由の女神~バッテリー・パークより~

 

出航♪

 

バッテリー・パーク、マンハッタンのビル群としばしのお別れです。

出航1

 

ビルがどんどん小さくなっていきます。

出航2

 

そして徐々に大きくなる自由の女神。

近づく自由の女神1

 

近づく自由の女神2

 

真正面いただきました!

近づく自由の女神3

 

自由の女神の周辺をぐるりと進みます。

近づく自由の女神4

↑よく見ると、自由の女神の右足かかとが上がっている(つま先立ちっぽい)のがわかると思います。

建設の際に、この右足の裏を像内部への出入り口として使っていたのだそうです。

そして建設終了時に出入り口は閉じられました。

 

 

さて、リバティ島に到着です!

バッテリー・パークから10分くらいでした。

リバティ島上陸

 

徒歩で自由の女神にさらに近づいていきます。

 

気づかれないように後ろからそっと静かに近づき・・・

自由の女神1

 

正面に回りこみ・・・

自由の女神2

 

ドーーーン!

自由の女神3

 

特に意味はないですが、こんな感じで興奮していたような気がします。笑

 

女神が右手に掲げている松明は、移民たちの希望を表す象徴です。

現在の松明は1986年の修復工事の際に取り替えられたもので、本物は台座のロビーにあるとのこと。

また、完成当初は松明まで登ることができたそうです。

 

ちなみに、普段は台座の内部に入ることができるのですが、私たちが行ったときはちょうど改修工事中で入ることができませんでした。涙

 

エリス島経由で帰還

リバティ島からの帰りはエリス島を経由します。

 

エリス島で降りずにそのままバッテリー・パークに帰ることもできますが、私たちはエリス島でいったん降りることにしました。

エリス島

 

エリス島は、リバティ島のそばにある島で、アメリカ合衆国移民局が置かれていました。

1954年に移民局は閉鎖されて、現在は移民博物館になっています。

無料で見学できますので、時間があれば寄ってみるのも良いと思います。

 

エリス島2

 

島はけっこう広くて、歩き応え十分です。

 

エリス島3

 

島から自由の女神も見えます。

 

エリス島4

 

移民博物館を見学後、外を少し散策してエリス島をあとにしました。

 

アメリカ経済の中心地ウォール街

エリス島からバッテリー・パークに帰還したら、次はウォール街を目指します。

 

ウォール街は銀行や証券取引所など、ビジネスオフィスが多数立ち並ぶニューヨーク最大のビジネス街です。

 

高層ビルの谷間を進んで行きます。

ウォール街の道

 

途中にはスミソニアン国立アメリカン・インディアン博物館。

スミソニアン国立アメリカン・インディアン博物館

 

建設途中のワン・ワールド・トレード・センター。

ワン・ワールド・トレード・センター

ワン・ワールド・トレード・センターは、9.11同時多発テロで崩壊したワールド・トレード・センターの跡地(通称:グラウンド・ゼロ)に建てられた超高層ビルです。

2014年11月に完成しました。

 

さらにビルの間を抜けていくと・・・

ウォール街の道2

 

フェデラル・ホールに着きました。

フェデラル・ホール

 

アメリカ初代大統領ワシントンは、ここフェデラル・ホールのバルコニーで就任宣誓を行いました。

初代大統領ワシントン就任宣誓

 

フェデラル・ホールのすぐそばにニューヨーク証券取引所があります。

ニューヨーク証券取引所

 

世界平和の象徴する国連本部

ウォール街を離れ、国連本部に向かいます。

 

と、その前にお昼休憩です。

ガイド本のページの隅っこに書いてあった日本人街で久しぶりの日本食です。

料理の写真を残しておかなかったのが悔やまれますが、あまり美味しくなかったことだけはしっかりと覚えています。笑

 

とにもかくにもお腹は満たされましたので、国連本部へ足を運びます。

 

人気の少ない通りを抜けて・・・

 

国連本部への道1

 

なんか雰囲気のある階段を下りると・・・

国連本部への道2

 

目の前に国連本部のビルがお目見えしました。

国連本部1

高さがあるのでビルの上が写真におさまらない。笑

 

少し離れてみるとこんな感じ↓

国連本部2

 

高さのわりに厚さがないのでヌリカベみたいですね。

 

国連本部を背に振り返ると、さきほど下りてきた階段と、その奥に白く尖った建物が見えますが、クライスラー・ビルです。

クライスラー・ビル

 

国連本部の入り口前の広場に一段と目立つオブジェが!

球体を持った球体

 

ここを訪れた当時はよくわからずとりあえず写真を撮ったのですが、この記事を書いていて気になったので調べて見ました。

 

「金の玉 国連本部」でGoogle画像検索!

 

ありましたありました!

どうやらアルナルド・ポモドーロ作『球体を持った球体』というものだそうです。

同じような球体がヴァチカン博物館や箱根の彫刻の森美術館にもあるとか。

この金の玉ワールドワイドでした。

 

国連本部には金の玉のほかにも様々なモニュメントが存在します。

 

国連本部モニュメント1

 

顔?

国連本部モニュメント2

 

国連本部は内部を見学することができますが、今回は入らず次の目的地に向かいます。

 

最後はセント・パトリック大聖堂

国連本部からセント・パトリック大聖堂までは歩いて20分くらいです。

 

途中で細い路地を通った際に見つけた・・・なんていうんでしょうかねこういうの。

神秘的な場所1

 

ごくごく狭い空間なのですがどこか神秘的で、つい足を止めてしまいました。

神秘的な場所2

 

神秘的な場所3

 

神秘的な場所4

 

手

 

何かわからないだけに、ちょっと怖さも感じてしまいましたね。

 

 

さて、大きな通りに出てしばらく進むと・・・

セント・パトリック大聖堂への道

 

 

着きましたセント・パトリック大聖堂。

セント・パトリック大聖堂1

 

セント・パトリック大聖堂1

 

セント・パトリック大聖堂は、高級ブティックが軒を連ねる5番街に位置するのですが、そんな華やかな街並みにいることを忘れてしまうほど、内部は静かで厳かな雰囲気が漂っています。

 

セント・パトリック大聖堂3

 

セント・パトリック大聖堂4

 

セント・パトリック大聖堂5

 

この日もかなり歩いたので、大聖堂のイスに腰掛けている間についウトウトしてしまったことを覚えています。

 

アメリカ旅行5日目のまとめ

アメリカ旅行5日目、ニューヨーク観光最終日のこの日も、やはりいっぱい歩きました。

 

  • 自由の女神
  • ウォール街
  • 国連本部
  • セント・パトリック教会

 

次に行くときは、国連本部の中を見学したいと思います。

あとは美味しい日本料理屋も見つけたいなぁ。笑

 

あ、宿に戻る前にケーキでエネルギー補給です!

お店の名前なんだったかなぁ・・・。

ケーキ

 

さて、アメリカ旅行はまだ全日程の1/3を消化したかどうかというところ。

次回はニューヨークを飛び立ち、一気にアメリカ西海岸ロサンゼルスに向かいます!

 

つづく・・・

旅行
スポンサーリンク
こちらの記事もおすすめ
queseraselifeをフォローする
けせらせライフ

コメント