格安でお泊まりディズニーしたいならホテルよりも民泊サービス『Airbnb』がオススメ!

お泊まりディズニー×Airbnb オススメ!

「お泊まりディズニー」

 

なんて素敵な響きでしょう。ワクワクしますね!

恋人と一緒ならそりゃもうキャッキャウフフでしょうし、子どもと一緒なら最高の思い出になること間違いナシです。

 

「よし、お泊まりディズニーするぞ!」

 

と、早速ディズニーホテル(ディズニーランドホテルやミラコスタなど)やオフィシャルホテル(シャラトンやヒルトンなど)を調べてみるわけですが・・・

「値段高い!」だったり「満室!無理!」ってことがよくあります。

 

でも諦めたくない「お泊まりディズニー」。

そこで私が最終的にたどり着き、晴れて「お泊まりディズニー」を実現させてくれたのが民泊サービス『Airbnb』でした。しかも超格安で!

 

というわけで今回は、

「お泊まりディズニーしたい!できれば格安で!あ、でもディズニーから遠かったり安かろう悪かろうはノーテンキュー!」

という私と同じワガママさんに断然オススメな「Airbnbでお泊まりディズニー」を紹介します!

格安で「お泊まりディズニー」ならAirbnbをオススメする理由

「Airbnbでお泊まりディズニー」をオススメする理由についてお話します。

よりイメージが付きやすいように、「ディズニーホテル」と「パートナーホテル」、そして「ディズニー周辺の格安ホテル」と比較しつつ進めていきます。
なお、安くてもディズニーから遠かったり、劣悪なお部屋では「お泊まりディズニー」とは言えない(私の価値観w)ので、そういったホテルは除外しています。
また、シェラトンやヒルトンなどが含まれる「オフィシャルホテル」は、値段や立地などの条件が「ディズニーホテル」と「パートナーホテル」の中間の位置づけなので比較対象から除外します。

 

それぞれのカテゴリーに含まれるホテルは次の表のとおりです。

ディズニーホテル・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・東京ディズニーランドホテル
・東京ディズニーセレブレーションホテル
パートナーホテル・浦安ブライトンホテル東京ベイ
・オリエンタルホテル東京ベイ
・ホテルエミオン東京ベイ
・三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ
ディズニー周辺の
格安ホテル
・フレックスステイイン新浦安
・マイステイズ新浦安
・日和ホテル舞浜(※2017年4月28日オープン)
・変なホテル舞浜 東京ベイ
Airbnb・私が宿泊したディズニー周辺の3部屋

 

比較する際には各カテゴリーの中からもっとも有利なホテルで比較しています。

Airbnbならとにかく格安でお泊まりディズニーができる

まず一番に挙げたいのが「格安」だということです!

どれだけ格安かというと下の表のとおりです。

 

ディズニーホテル¥38,400~
パートナーホテル¥24,100~
格安ホテル¥12,038~
Airbnb¥8,000

※2017年5月6日現在 各公式サイトにて調査
 「2017/8/1チェックイン
・大人2名」の条件で調べた場合の1泊当たりの合計金額
 

Airbnbが断トツの安さです。一人当たり¥4,000!

 

ディズニーホテルはやっぱり高いですね。上の表の料金は「東京ディズニーセレブレーションホテル」というディズニーホテルの中でもっとも安いホテルなのですが、それでも他のホテルと比べると高い料金設定です。
ちなみに、ディズニーランド隣接の東京ディズニーランドホテルは一番安いお部屋でも¥64,700!

パートナーホテルもなかなかのお値段です。

ディズニー周辺の格安ホテルになると一気に値段が落ちますが、Airbnbの安さには及びません。

Airbnbは格安なのにディズニーに近い立地

次に挙げるのが立地です。

「お泊まりディズニー」なのにディズニーから遠く離れた場所に泊まっては、お泊まりするメリットが半減してしまいます。

Airbnbの値段が他のホテルと比べて格安だということはお分かりになったと思いますが、立地はどうなのかというと、これがなかなかの好立地だったりします!

 

ディズニーホテルディズニーランドまたはディズニーシー直結か近距離
パートナーホテルディズニー最寄の舞浜駅から一駅離れた新浦安駅周辺
格安ホテル浦安市内に点在
Airbnb浦安市内に点在

 

Airbnbのお部屋は浦安市内にいくつもあり、ディズニーからバスで5分くらいの近さのお部屋も多く存在します。タクシーを使っても¥1,000くらいの距離です。

 

ディズニーホテルが抜群の立地なのは言うまでもありません。笑

意外なのがパートナーホテルで、実は一駅離れているんですね。そこそこする値段を考えるとこれはちょっと残念な事実です。

格安ホテルは浦安市内に点在しており、ディズニー徒歩圏のホテルも存在しますが、やはりディズニーに近くなるほど値段も高くなり、¥20,000を超えてきます。
格安な値段に抑えようとすると一駅離れた立地になってしまいます。

Airbnbのデメリット・・・宿泊特典がない

他のホテルと比較した場合のデメリットもお話しておきます。

それは宿泊特典です。

 

ディズニーホテル・ハッピー15エントリー
(開園時間の15分前から入園可能)
・ディズニーキャラクターのアメニティー
(セレブレーションホテルには無い)
・安心の入園保証
(入園制限に関係なく入園可能)
パートナーホテル・無料シャトルバス
格安ホテル―(ホテルによっては送迎あり)
Airbnb―(お部屋によっては送迎あり)

 

一番嬉しい宿泊特典はやはりディズニーホテルの「ハッピー15エントリー」でしょう。
他のゲストよりも開園前15分早く入園できるので、少ない待ち時間で人気アトラクションに乗ることだって可能です。

パートナーホテルの宿泊特典に無料シャトルバスがありますが、これはディズニーから離れた立地であることの裏返しなので、特典といっていいのかわかりません。

 

格安ホテルとAirbnbには上記のような宿泊特典はありません

おまけ:Airbnbには週末料金の設定がない

これは格安であることに関係する話ですが、Airbnbの場合、ホテルによくある週末料金の設定がありません。
正確には「週末料金の設定はできるが、設定していないことが多い」です。

 

Airbnbで部屋を提供しているホストは、ほとんどが一般人です。価格設定も素人なので、週末料金を考慮していない部屋が多く、平日だろうが週末だろうが夏休みだろうが、価格差がほとんどありません。

ホテルの場合、平日と週末とで倍以上の価格差があることも珍しくないので、特に週末や夏休みといったホテルの料金が高騰するタイミングだと、Airbnbの格安さがより顕著になります。

さいごに

お泊まりディズニー×Airbnb

格安で「お泊まりディズニー」する場合にAirbnbをオススメする理由についてお話しました。

さいごに比較した結果を表にまとめておきます。

 

 値  段立  地宿泊特典
ディズニーホテル×
パートナーホテル
格安ホテル
Airbnb×

 

今回は「格安」をテーマにしているので、この点が断トツで◎なAirbnbがやはりオススメです。

そしてポイントなのが、断然格安なのに立地もよいということです。

ただ、素人が提供しているお部屋なので、品質は正直ピンキリです。Airbnbのサイト上で各部屋の詳細な写真や説明が掲載されていますので、しっかりと確認して泊まる部屋をチョイスしてくださいね。
泊まってみるとわかるのですが、とてもしっかり管理されている部屋だと「ホテルより快適」で驚きますよ。

 

みなさんもAirbnbで格安な「お泊まりディズニー」を楽しんでくださいね!

それではまた!

 

 

「お泊まりディズニー」をオススメする理由や、私が実際にAirbnbを利用した話は別の記事でご紹介したいと思います。

 

↓Airbnbを利用して実際にお泊まりディズニーをしてみました!

【体験談】Airbnbでお泊まりディズニーしてみたら満足度が高かった話
民泊サービス『Airbnb』って、聞いたことはあるけど実際に利用したことがある人って少ないのではないでしょうか。 私は知ってはいたものの利用するまでには至っていなかったのですが、知人に勧められて利用してみたらかなり良かったので、体験談的な...

コメント