【使い方を解説】プラグイン『AddQuicktag』でブログ作業効率アップ♪【WordPress】

WordPress

先日、記事に吹き出しの会話を入れることのできるWordPressプラグイン『Speech bubble』を紹介しました。

がく
猫になりーたーいー
ひさ
それはむり

↑こんなやつです。

 

さっそく過去の記事にも吹き出し会話を入れて読みやすくしよう!と意気込んだわけですが、やってみるとめんどくさい!

何がめんどうって、吹き出し会話を入れるためには次のようなコードを会話の数だけ使わないといけないんですね。

[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="icon_kero.jpg" name="がく"]猫になりーたーいー[/speech_bubble]
[speech_bubble type="ln-flat" subtype="R1" icon="icon_mii.jpg" name="ひさ"]それはむり[/speech_bubble]

 

これまでも、いろんなコードを使うときにいちいち別の記事からコードを探してきてコピペして・・・っていうことをしていたもので、どうにかこの作業を手軽にできないものかと考えてはいたんです。

 

それが今回、吹き出しプラグインを導入する過程で上記の作業を効率化できるプラグインを見つけました♪

そのプラグインは『AddQuicktag』というもので、よく使うコードや文章を登録しておくことで、簡単に記事に貼り付けることができるという優れものです!

 

AddQuicktagをさっそく使ってみると・・・

「今までの苦労はなんだったんでしょ・・・」

っていうくらい作業スピードが上がりましたので、インストールの方法から使い方まで紹介したいと思います!

プラグイン『AddQuicktag』をインストールする方法

まずはAddQuicktagをインストール♪

手順はほかのプラグインの場合と同じです。

 

◆WordPressの管理画面で「プラグイン」>「新規追加」>「AddQuicktag」で検索>「今すぐインストール」の流れでインストール

wordpressプラグインAddQuicktag_01

 

◆AddQuicktagのインストールが済んだら「有効化」をクリック

wordpressプラグインAddQuicktag_01

 

これでAddQuicktagのインストールは完了です♪

AddQuicktagを設定する(コードや文章を登録する)方法

続いて、AddQuicktagを設定します。

よく使うコードや文章を登録しましょう。

 

◆「プラグイン」>「インストール済みプラグイン」>AddQuicktagの「設定」をクリック

wordpressプラグインAddQuicktag_03

 

◆タグを作成

wordpressプラグインAddQuicktag_04

赤枠で囲んだ部分にコードなどを入力することで、タグを作成することができます。

登録の手順は次のとおりです。

  1. 「ボタン名」:任意の名前を入力(何のボタンか自分でわかればOK)
    「開始タグ」:タグやコードの前半部分を入力
    「終了タグ」:タグやコードの後半部分を入力
  2. 一番右のチェックボックスにチェック(これで全チェックになります)
  3. 「変更を保存」をクリック

 

それでは実際にタグを作成してみましょう。

たとえば、冒頭の吹き出し会話のコードを登録する場合は次のように入力すればOKです。

  • 「ボタン名」:がくの吹出し(通常)
  • 「開始タグ」:[speech_bubble type="ln-flat" subtype="L1" icon="icon_kero.jpg" name="がく"]
  • 「終了タグ」:[/speech_bubble]

 

タグやコードではなく文章を登録する場合は、登録したい文章を「開始タグ」に入力します。「終了タグ」は空欄のままでOKです。
 

なお、吹き出しプラグイン『Speech bubble』のインストールや設定・使い方については次の記事をご覧ください。

【吹き出しプラグイン】Speech bubble(スピーチバブル)の使い方【WordPress】
WordPressの吹き出しプラグイン Speech bubble(スピーチバブル)の使い方を画像多めでわかりやすく解説します。吹き出しの会話があると記事がグッと読みやすくなりますよ♪

AddQuicktagの使い方

さっそく登録したAddQuicktagを使ってみましょう!

 

投稿の編集画面のツールバーに「Quicktags」というボタンが追加されています。

そこをクリックをすると、登録したボタン名がずらりと出てきます。

wordpressプラグインAddQuicktag_05

 

使いたいボタン名をクリックすると、登録したコードやタグ、文章などが入力されます。

 

それでは冒頭の吹き出し会話を作ってみましょう。

吹き出しにしたいセリフ(「猫になりーたーいー」)を入力して選択したあと、Quicktagsのボタン(「がくの吹出し(通常)」)をクリックします。

wordpressプラグインAddQuicktag_06

 

すると、選択したセリフの前後にSpeech bubbleのショートコードが入力されます。すごい!

wordpressプラグインAddQuicktag_07

 

同じ手順でひさのセリフも作ってあげれば、冒頭の吹き出し会話が簡単にできあがります♪

がく
猫になりーたーいー
ひさ
それはむり

 

これは楽しい!

Simplicity使いならAddQuicktagに登録しておくと便利なもの

当ブログはWordPressの無料テーマ『Simplicity2』を使用しています。

Simplicityでは、最初から文字装飾に使えるCSSの拡張クラスがたくさん用意されているので、よく使いそうなものをあらかじめAddQuicktagに登録しておくと便利です。

Simplicityの公式サイトで文章装飾スタイルを使う方法がまとめて紹介されていますので、要チェック!

 

Simplicityの基本的な文章装飾スタイルを使う方法まとめ
Simplicityでは、デフォルト状態で、文字装飾に使えるCSSの拡張クラスをいくつか用意しています。以下では、それら拡張クラスの使い方について説明したいと思います。文字装飾まずは、文字装飾用に以下のようなクラスがあります。太字文字を&l

 

Simplicityは無料なのが信じられないくらい機能が充実したWordPressテーマですね!

さいごに

今回はブログ記事作成の作業効率をアップさせてくれるWordPressプラグイン『AddQuicktag』について、インストールの方法から使い方まで解説しました。

これまでコードを使うたびに「もっと効率いい方法はないだろうか・・・」と思っていたので、もっと早くAddQuicktagの存在を知りたかったです。

ほんと素晴らしいプラグインですよコレ!

ショートコードやタグをよく使う方でまだAddQuicktagを使っていない方は、ぜひ使ってみてください。

 

それではまた!

コメント